ライフコーチング

「やりたいことをやってもいい」への拒絶感


やりたいことは思い切りやっても良いのです。

やりたいことをやっても良いのです言うと、反応がいろいろあります。

1つは、「やってもいいんだやったね」、とか「やってもいいんだ、ほっとした」と素直に思うことができる場合。

もう1つは「そんなこと言っても、、、」と素直に思えない場合です。

前者の方は問題ありません。

どんどんやればいいでしょう。

後者の場合はどうすればいいでしょうか。

なぜ素直に思えないのか知りましょう。

なぜ素直に思えないのか、簡単に言えばそれは癖です。

「やりたいことをやってはだめだ」という癖があるだけです。

難しく考える必要はありません。

癖を変えればいいだけです。

癖を変えるには、少し時間がかかります。

それはどんなことでも同じですよね。

でも変わります。

その時のコツは、「癖をやめる」と考えるのではなく「新たな癖を創る」と考えましょう。

つまり「やりたことをやってはだめだ」と考えるのをやめるのではなく、「やりたことをやるんだ」と考える癖を新たに創るということです。

どんなときも、「やりたいことをやる」「やりたいことをやってもいいんだ」「やりたいことをやっている」と繰り返しましょう。

心から湧き上がる喜びを味わいながら、続けてみてください。

 

【無料メルマガの登録はこちらからどうぞ→「REenのメールマガジン」  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です