PLOFILE


 

高嶋芳幸
Takashima Yoshiyuki

苫米地式認定コーチ、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ(TICEコーチ)、第4期苫米地アカデミー修了、2015年下期苫米地アカデミー修了、次世代教育プログラムPX2ファシリテーター、TPIE・CCCP修了、プロジェクト「REen」代表、リバティーコーチング株式会社 主任講師・主席研究員、(株) PRIME外部顧問


(Career)
大学で認知心理学を修める。卒業後、複数の業種を経験したのち、認知心理学をベースとしたの国語指導講師として教育事業を開始。教育アドバイザー、学習方法コンサルティング、プロフェッショナルコーチとしての役割を複合的に組み合わせ、200人以上の親子に対し、計3000時間以上の指導、コーチングを施し、豊富な臨床経験を積む。
並行してベンチャー企業のスタートアップに参画。コーチングの導入、人材育成、組織変革を推進。初年度より1億円以上の売り上げを確保する。現在は外部顧問。
また、モデルやミュージシャン、文筆家としての経歴も持つ。
コーチングの体系的な知識・技術を習得する必要を感じ、2015年に認知心理学、脳科学をベースとした苫米地式コーチングのライセンス取得、認定コーチとしての活動を開始。また、2016年には、世界的コーチであるルー・タイス氏によるパフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチのライセンス取得。認定コーチ活動初年度から多数のクライアントを全国に持つ。2016年、リバティーコーチング株式会社主任講師・主席研究員に就任。
ロジカルシンキング、パラグラフライティング、テクスト作成、プレゼンテーションなど言語を扱う局面いずれにも定評があり、パーソナルコーチング、各種セミナー、パフォーマンス・エンハンス・コーチング認定コーチ養成講座のサポート、等を通して、後進の指導やコーチングの普及に尽力をしている。


(Message)
「人間には無限の可能性がある」これが私の信念であり、それを全ての人から引き出すことがコーチとしての私のミッションです。ですから私はどのような人に対しても、その人の無限の可能性を前提にして接することにしています。無限の可能性はどこにあるのでしょうか。それは過ぎ去ってしまった過去ではなく、未来にあります。もう少し詳しく言えば、現在のあなたのマインドの中にある未来のことを可能性と呼ぶのです。未だ結実のしていない出来事の束を可能性と呼び、それは未来そのものなのです。少し難しく感じるかもしれませんね。でも問題ありません。とにかく、私と関わることでその人が自らの可能性に気づき、人生を自分で創っていけるようになることが私にとって何より重要なことであるということです。

人の変化や成長を支援する職業はコーチ以外にもたくさんありますが、力任せで人を変えようとするようなやり方も少なくありません。確かにこのようなやり方でも短期的には人は変化・成長するのかもしれません。しかし、永続的な変化・成長を促すことは極めて難しいでしょう。そして何より、エレガントさに欠けます。美しくないのです。一人一人に固有の人生があり、一人一人に固有の可能性があります。それはとても美しいことであり、だからこそ可能性を引き出す方法は美しくあってほしいものです。私はコーチとして人と関わりますが、それは外側から無理矢理力任せで行うものであってはならないと考えます。あくまで変化・成長はその人の内側にある無限の可能性から立ち上がってくるものであるべきです。このような関係性を私は INSPIRE(インスパイア)と呼んでいます。INSPIREこそが、私のコーチングにおける美学です。

コーチングは、アートとサイエンスの出会う場所で生じるコミュニケーションであると考えています。サイエンスとは神が創ったものであり、アートは人間の創るものであるとされます。サイエンスは理論やプリンシプルを前提とした再現性・普遍性のある思考様式ですが、アートは具体的であり一回性を持つ技芸です。コーチングには、参照すべき科学的理論や守るべきプリンシプルはありますが、扱うものはあくまで人間のマインドであり、それは二度と同じ状況のない一回ごとが勝負の極めて具体的な出来事です。そのようなアートとサイエンスいずれの極にも偏らない中で、クライアントのゴール達成への活路を見出す関わりこそがコーチングであると考えています。

私にはあなたが必要です。なぜならば、私にとってあなたという相手がいるからこそ私もまたINSPIREを与えられ、永続的な変化・成長をすることができるからです。そのような幸福な関わりを人為的に(あるいはそれは人を超えた不思議な力が働いている気がしないでもありませんが)引き起こすのがコーチングであり、私の目指すひとつの境地です。「一緒に」どこまでも変化・成長していきたいあなたと私の人生が交わることを、とても楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です